2011年05月06日

蟹の坊 の 「がさえびカツ丼」

ボルガライス & ソースカツ丼 情報
今日はGWスペシャル記事(?)として、「越前蟹の坊 三国港店」をご紹介。

このお店は、えちぜん鉄道 三国港(みくにみなと)駅前にある。

110506-006.jpg


まずは「三国版 かに道楽 !!」という感じの、迫力ある外観をご覧ください。

110506-009.jpg

この覆いかぶさり方がなんとも生き生きとしていて、本家超え間違いなしの凄さ。
まるでカニの怪獣に襲われているような!!
しかし爪にはしっかりと「黄色いタグ」が付いて、三国港産の「越前がに」であることをアピールしている!!


店に入るとまずはどーんと生簀がお出迎え。

110506-022.jpg


靴を脱いで2階に案内される。大きな古民家を利用した落ち着いた店内。
窓際の席からは「えち鉄」の駅の様子もよく見えるので、鉄オタの方も大満足?

110506-011.jpg


さりげなく、こんな「船箪笥(ふなだんす)」も置かれている。さすがは三国。

110506-021.jpg


今日の注文は「元祖がさえびカツ丼」である。1800円という高級メニュー。
GWだから、たまにはフンパツしましょう…。

110506-017.jpg


とろとろの餡かけ丼です。エビが1、2、3…、なんと7尾も乗ってる!!

110506-018.jpg


そのエビは、香ばしく、甘味たっぷりで、しっぽの先まで美味しくいただけます。
この「ガサエビ」というのは、あしが早くすぐ変色してしまうため、他へは出荷できないそうである。地元で食べる以外は流通しないまさにレアもの。刺身がほんと旨いらしい。
値段は高いが、そんなレアなけエビがこんなにたくさん乗ってればしかたがない、納得の内容です。

110506-019.jpg


実はこのお店、三国では有名な料理宿の「望洋楼(ぼうようろう)」さんがやっているのだ。
サラダ、岩のりのお吸い物も美味しかった。やはり味は確かなようです。
冬に越前ガニを味わいに来たいなー。

110506-007.jpg




越前蟹の坊 三国港店(えちぜんかにのぼう みくにみなとてん)  tabelog

住所: 福井県坂井市三国町宿1-16
電話: 0776-82-3925
営業時間: 9:00〜19:00(L.O)
定休日: 不定休(越前がにシーズンは無休)

主なメニュー:
元祖がさえびカツ丼 1800円
海鮮ちらし丼 2500円
マグロ月見とろとろ丼 1800円
活きイカ丼 3000円から

その他刺身、若狭牛ステーキ等、多数。



福井名物? エビカツ丼・エビフライ丼 へ


このメニューを食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!
posted by どんボルガ at 00:00| Comment(0) | 福井名物? エビカツ丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。