2012年06月11日

「カルマ 繊協ビル店」 の 「かつ丼」

ボルガライス&ソースカツ丼情報 - Дон Волга
「カルマ 繊協ビル店」の「かつ丼」をご紹介しよう。


以前 本店 をご紹介した「カルマ」。
繊協ビル店は、その名のとおり「繊協ビル」の中にあるお店だ。
「繊協」とは福井県繊維協会のことで、かつて福井県の基幹産業であった絹織物の同業組合が発展した協会である。その協会により昭和40年ころに建てられた繊協ビルは、当時、福井を代表する近代的な建物であった。

昭和60年頃までは「まるせん」というデパートが入り、1階にはバスターミナルもあって非常に賑わっていたのだが、今は往時の面影はない。

120518-033.jpg


その建物のB1階に、レトロな地下飲食街がかろうじて命脈を保っている。
「カルマ」はその飲食街の中の人気店であった。今も営業を続けているのを見ると、とても嬉しくなる。

120518-050.jpg


その懐かしいお店のかつ丼。当然ながら福井では、単にかつ丼と言えばソースカツ丼だ。
サラダ、味噌汁付き。

120518-041.jpg


本店のほうはサラリとした揚がり具合であるが、こちら繊協ビル店はディープフライド。
やや厚手の一口カツ状で、カリカリ感と老舗のとんかつ屋さんらしい柔らかく上質な肉の食感が味わえる。

120518-042.jpg


上から焼き海苔がふられていて、香りを添えている。
海苔とソースが意外にもマッチするということも、この店が教えてくれた。

120518-043.jpg


やや甘口のソースは本店と共通のものかも。
ご飯に浸んだソースが、海苔とともにいい風味を醸し出している。

120518-048.jpg


サラダはオーソドックスなフレンチ。
嬉しいのは味噌汁の具が「うす揚げ」であること。なんとも福井らしい組み合わせ。
ほっとするなー。

120518-045.jpg


まさに「昭和」が生きているといった趣の、薄暗い店内。
ご主人の熟練の技による確かな味のソースカツ丼、一度試しておいて損はない。

120518-037.jpg



カルマ 繊協ビル店  tabelog

住所: 福井市大手3-7-1 繊協ビルB1
電話: 0776-26-8625
営業時間: 11:00〜19:00(詳細未確認)
定休日: 未確認

主なメニュー:
かつ丼  850円
エビ・かつ丼(えびフライ+カツ2枚)  950円
エビ・かつランチ(えびフライ+豚ヒレカツ2枚)  950円
ジャンボカツ定食  1260円
みそカツセット  1100円


ソースカツ丼の名店 へ

Дон Волга


ソースカツ丼を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!
posted by どんボルガ at 22:32| Comment(0) | ソースカツ丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。