2012年10月08日

「こだま食堂」 の 「ソースかつ丼」

ボルガライス&ソースカツ丼情報 - Дон Волга
本日ご紹介は「こだま食堂」の「ソースかつ丼」である。

小浜市のある若狭は、古来「御食国(みけつくに)」として、天皇の御食料である「御贄(みえに)」を納める国だったという。
つまり、海の幸が豊富な、まさに食の国だといっていいだろう。
そんな街にあるソースカツ丼の名店は、やはり御食国に相応しいお店なのだ。

店内は、いわゆるお食事処らしい、親しみやすい雰囲気。
さっそくオーダー。
この店の人気メニュー「わらじかつ丼」と言うべきところを、つい「ソースかつ丼」と言い間違ってしまった。

121006-012.jpg


で、すぐに登場の「ソースかつ丼」。どうです、このはみ出し具合!!
これは、いいまつがい、正解だった♪

121006-014.jpg


これが「ソースかつ丼」単品 の全貌だ。
セットじゃなく単品。「こだま食堂」では、単品なのにサラダ、味噌汁、漬物が付くのだ!!

121006-015.jpg


ふたをとると、豪快なはみ出具合がなお一層はっきりと。ほんとにこれ「わらじかつ丼」じゃないよね?
しかも、この大きさの肉での3枚乗せを実現とは。

121006-016.jpg


くらまん系の風合い。ソースは上からかける方式です。

121006-017.jpg


ソースのご飯への浸み具合もいい感じです。
名物「わらじかつ丼」じゃなくて「ソースカツ丼」のほうも、本当にボリューミーなメニュー。
いいまつがい、実に正解♪

121006-019.jpg


サラダにはサウザンド系のドレッシング。こちらも量、十分ですよね。

121006-018.jpg


さて、実は、ここからが注目。
なんと「こだま食堂」では、ランチタイム時間帯は、ご飯、みそ汁、お漬物はもちろんのこと、「カレー」や「クリームシチュー」もおかわり自由なのだ。
元から付いていないモノまで「おかわり」できるなんて、なんて太っ腹なんだ!!
しかも、コーヒーもフリー。

121006-022.jpg


というわけで、カツ肉一枚を温存しておけば、第2章のカツカレーが楽しめる。
しかも「ソースカツカレー」ということになるのがうれしい。
ここでもやっぱり、いいまつがい、正解だった♪

121006-025.jpg


観光スポットでもある、若狭フィッシャーマンズワーフの並びにあるこのお店。
コスパの高さでも、なかなかの人気店なのだ。

121006-034.jpg




こだま食堂  tabelog

住所: 福井県小浜市川崎1-3
電話: 0770-52-1456
営業時間: 11:30〜22:00
定休日: 木曜日

主なメニュー:
ソースかつ丼  893円
わらじかつ丼  893円
しょうゆかつ丼  893円
つゆかつ丼  893円
ソースマヨかつ丼  893円
先代ドミかつ丼  893円
以上セットメニューは 105円プラスで うどん又はそば付き
そのほか、たくさんの定食類メニューあります。
お昼のおかわりメニューは、内容に変更のある可能性があります。

ソースカツ丼の名店 へ

Дон Волга
banner_440×100


ソースカツ丼を食べた感想などを コメント(↓)ヨロシク!!
posted by どんボルガ at 23:20| Comment(0) | ソースカツ丼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。